タブレットPCの基本的な使い道・使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、価格比較など色々詳しく解説してます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドコモのXperia Z4 TabletとAQUOS PAD SH-05Gはどちらが良いのか違いを比較

aqpxz4

2015年夏モデルとして、ドコモからXperia Z4 Tablet SO-05GとAQUOS PAD SH-05Gが発売しました。
Xperia Z4 TabletはAu版のSOT31も同時期に発売されており、
ドコモでのタブレット購入を検討している方にとって、
どちらを良いのか違いを比較してまとめてみました。

Xperia Z4 Tablet SO-05GとAQUOS PAD SH-05Gの比較

Xperia Z4 Tablet SO-05G AQUOS PAD SH-05G
本体価格 販売価格:93,312円 販売価格:93,312円
画像
OS Android 5.0 Android 5.0
CPU Snapdragon 810 MSM8994
(8コア)Cortex-A57 + Cortex-A53
(2.0GHz+1.5GHz)
Snapdragon 810 MSM8994
(8コア)Cortex-A57 + Cortex-A53
(2.0GHz+1.5GHz)
液晶サイズ 10.1 インチ 7 インチ
解像度 2560×1600ドット 1920×1200ドット
RAM 3 GB 2 GB
ROM 32GB 32GB
カメラ画素数 背面:800万画素
前面:500万画素
背面:800万画素
前面:210万画素
バッテリー 6000mAh 3900 mAh
縦幅 167 mm 174 mm
横幅 254 mm 105 mm
厚み 6.1 mm 8.0~8.5 mm
重量 約393g 約216g

Xperia Z4 Tablet SO-05G

10.1インチ液晶(2560×1600ドット)を搭載したタブレット端末。
重要なCPUはオクタコア(8コア)のSnapdragon 810 MSM8994を搭載しております。
そして「世界最薄・最軽量」(10.1インチタブレット以上)と言う大きな特徴もあり、
デザイン面にもこれまで通り、かなりの高評価を得ています。
そして過去に不満となっていた防水関係も、キャップレスUSBと防水イヤホンジャックで解決。
またソニーと言えば「音」と言っても過言ではない実力は健在で、
ハイレゾ対応、圧縮音源をもハイレゾ相当の音質にスケールアップする機能、
ワイヤレス音楽再生の伝達情報量がこれまでより約3倍まで対応したとのこと。
ハイスペックな最新タブレットとしては非の打ち所の無い良端末で、間違いなく人気筆頭機種となりそうです。
関連記事はこちら
 icon-arrow-right Xperia Z4 Tabletと前作の比較
 icon-arrow-right Xperia Z4 Tablet SO-05G/SOT31のおすすめケース・キーボード・フィルム等のグッズ情報

AQUOS PAD SH-05G

省エネ性能が高い7.0インチ液晶(1920×1200ドット)を搭載したタブレット端末。
こちらもCPUはオクタコア(8コア)のSnapdragon 810 MSM8994を搭載しております。
こちらもこれまでの7インチ以上のタブレットの中では「最軽量」です。
Xperia Z4 Tabletとの違いとしては、7.0インチのファブレットサイズである点です。
狭額縁デザイン「EDGEST」によって、7.0インチサイズであるにも関わらず更にコンパクトさを実現。
Xperia Z4 Tabletよりスペックは劣るものの、7インチタブレットの中では圧倒的なハイスペック。
「PASSNOW」というガラケーの「SH-06G」との連携機能も搭載しており、着信の通知など2台持ちには有難い機能もあります。
当然AQUOS PAD自体マイクを搭載していますので、音声通話は可能です。
他には、みたい場所を拡大してみることができる「拡大鏡」や、
通信容量に余裕のある方にはWIFI+LTEで通信する「デュアルスピードモード」にてより高速な通信が可能。
Xperia Z4 Tabletがホワイト・ブラックの2色展開に対し、AQUOS PADはブラックのみの発売です。
関連記事はこちら
 icon-arrow-right AQUOS PAD SH-05Gと前作の比較
 icon-arrow-right AQUOS PAD SH-05Gのおすすめカバー・キーボード・フィルム等のグッズ情報

Xperia Z4 TabletとAQUOS PADの違いを比較「液晶サイズ」

Xperia Z4 Tablet SO-05Gの 10.1インチ に対して、
AQUOS PAD SH-05Gは 7.0インチ になります。
ハイスペックなタブレットの多い10インチタブレットと、
コンパクトで操作性の良い7インチタブレット(ファブレット)です。

Xperia Z4 TabletとAQUOS PADの違いを比較「解像度」

Xperia Z4 Tablet SO-05Gの 2560×1600ドット に対して、
AQUOS PAD SH-05Gは 1920×1200ドット になります。
画面解像度は非常に重要なポイントで、
タブレットの画面を映す縦横のドット(点)の数の違いです。
当然数値が高い程点が多く、細部まで色が入り、画面がきれいに映ります。

Xperia Z4 TabletとAQUOS PADの違いを比較「内部メモリ(RAM)」

Xperia Z4 Tablet SO-05Gの 3GB に対して、
AQUOS PAD SH-05Gは 2GB になります。
どんな動作をする場合にもメモリの存在は重要です。
当然数値が高いほど、サクサクな動作に繋がります。

Xperia Z4 TabletとAQUOS PADの違いを比較「バッテリー」

Xperia Z4 Tablet SO-05Gの 6000mAh に対して、
AQUOS PAD SH-05Gは 3900mAh になります。
機種サイズの違いがある以上、バッテリー容量は当然違ってきます。
実際の連続待ち受け時間はXperia Z4 Tabletが900時間前後、AQUOS PADが600時間前後とのこと。

Xperia Z4 Tabletのデザイン



カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色展開です。

AQUOS PADのデザイン


AQUOS PAD SH-05Gのカラーバリエーションはブラックのみです。

Xperia Z4 TabletとAQUOS PADはどちらが良いのか-まとめ-

圧倒的なハイスペック且つ最薄・最軽量モデルの10インチタブレットXperia Z4 Tabletと使いやすさが光るコンパクト7インチモデルAQUOS PADの2機種が今回ドコモから2015年夏モデルとして発売されました。
結局どちらを選ぶべきなのかと言うと、
使い用途や好みに合わせて購入を検討することがベストです。
まず最も大きな前提とも言える違いが10インチタブレットと7インチタブレットであることです。
10インチタブレットはタブレットのサイズとしては王道(やや大きめ?)なタブレットらしいサイズです。
一方で7インチタブレットはファブレット(タブレットとスマホの間)とも呼べるサイズで、
コンパクトさや軽量さにメリットを感じて購入する方が多いです。
動画の視聴やアプリなど画面を鮮やかに映したい方はXperia Z4 Tabletを、
コンパクトモデルとして操作のしやすさ等使いやすさを重視する方はAQUOS PADをオススメします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク