タブレットPCの基本的な使い道・使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、価格比較など色々詳しく解説してます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Google Pixel Cが国内発売決定?スペックや価格・発売日情報

pixelc-480

Google端末と言えば他社との共同開発で発売するNexusシリーズが有名ですが、
Pixel CはGoogle独自開発のPixelブランドの製品となっております。
気になるポイント「C」ですが、Convertible(コンバーチブル)から来ており、
コンバーチブルタブレットと言えば回転型のタブレットやスライド型のタブレットの事で、
イメージとしてはノートパソコンが回転やスライドによってタブレット型になる感じです。
 icon-arrow-right コンバーチブル型タブレットの詳細はこちらから
名称にも使われるだけあって、
これからのコンバーチブルタブレットの人気端末になるのかもしれませんね。
米国では既に発売されており、既に海外に住んでいる方や輸入品を購入した方もいます。
当サイトでもPixel Cのグッズ特集記事を公開していますが、
アクセスがそこそこあるので、既に端末を入手している方が意外と多いのかもしれません。
今回はそんなGoogle Pixel Cの国内発売についてまとめてみました。

Pixel Cのスペック情報

端末名 Pixel C
メーカー Google
発売時期 海外:2015年12月
国内:未定
OS Android 6.0
CPU Nvidia Tegra XI 64-bit processor
GPU Maxwell GPU
RAM(メモリ) 3 GB
ROM(ストレージ) 32 GB
64 GB
液晶サイズ 10.2インチ
画面解像度 2560 x 1800
308ppi
カメラ 背面:800万画素
前面:200万画素
バッテリー 34.2 WHr
縦幅 179 mm
横幅 242 mm
厚み 7.0 mm
重量 本体重量:517 g
キーボード重量:399 g

Pixel Cの国内製品ページ

日本のGoogleストアにも既に製品ページがあります。
 icon-arrow-right Googleストア「Pixel C」
まだ価格や発売については詳しい情報は記載されていませんが、
製品ページ自体はあるので、これからの動きに注目です。

Pixel Cの価格情報

米国での販売価格が、
32GBモデルのキーボードセットが8万前後、
64GBモデルのキーボードセットが9万円前後なので、
国内での発売価格も恐らくその前後になるのではないでしょうか。

OSはAndroidを搭載

Windowsタブレットのデメリットとしてアプリの少なさがあります。
今回のPixel CのOSはAndroidを搭載したモデルとなっているので、
アプリにも趣を置いている方で、2in1タブレットを探している方がいれば、
間違いなく購入の有力候補となることでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク