タブレットPCの基本的な使い道・使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、価格比較など色々詳しく解説してます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NTTドコモから「Xperia Z2 Tablet SO-05F」が登場!スペックや価格・発売日情報

NTTドコモからAndroidタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」が登場しました。
防水防塵、フルセグ、通話、Xiエリア内において2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHzのXi周波数に対応した万能タブレット。
家でWifi運用予定であれば少し高いが、一応SIMに対応しておきたいと思っているのであればこの上ない性能です。
発売日は 2014年6月 で、メーカーは ソニー となっております。

Xperia Z2 Tablet SO-05Fのスペック情報

名称 Xperia Z2 Tablet SO-05F
メーカー ソニー
発売時期 2014年6月
OS Android 4.4
CPU MSM8974AB
クアッドコア
2.3GHz
RAM(メモリ) 3 GB
ROM(容量) 32 GB
外部メモリ microSDXC
液晶サイズ 10.1 インチ
画面解像度 1920×1200
WUXGA
背面カメラ 810万 画素
前面カメラ 220万 画素
バッテリー 6000 mAh
連続待受時間 LTE:約1060時間
3G:約1100時間
Wifi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.0
縦幅 172 mm
横幅 266 mm
厚み 6.7 mm
重量 439 g
カラーバリエーション ブラック
ホワイト

Xperia Z2 Tablet SO-05Fの専用グッズを探す

 icon-angle-right Xperia Z2 Tablet SO-05Fのおすすめグッズ特集

メーカー公式で情報チェック

 icon-external-link ソニー


2016年9月の当サイト推しタブレット!

HuaweiのMediaPadシリーズから格安のコスパ重視タブレットが2機種登場しました! 7インチモデルのT2 7.0 ProはLTEに対応した通話も可能なコンパクトモデルで、Band19対応なのでドコモ回線でかなり快適に使用出来るでしょう。 10インチモデルのT2 10.0 ProはWifiモデルなので家での使用が多い方に向けた端末で、これまた価格がとても安いです! スペック面でも両端末格安ながらにオクタコアを搭載しているのである程度のパフォーマンスに期待が持てます。2GBRAMが少し気になりますがそこは価格の安さの代償と言えるでしょう。 製造メーカーのHUAWEIは2015年頃から勢いが凄くてコスパの高い端末が多いのが最大の特徴ではありますが、海外メーカーながらに銀座にカスタマーセンターが建ったほどにサポート面にも力を入れています。 基本的に当サイトでは格安のタブレットを推す事は滅多にありませんが、同時期にHuaweiから発売されたSIMフリースマホHuawei P9 liteがあまりに気に入ってしまって、しばらくはHuaweiタブレット推しで行きます!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク