タブレットPCの基本的な使い道・使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、価格比較など色々詳しく解説してます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Huaweiから「MateBook」が登場!スペックや価格・発売日情報

Huaweiから2in1のWindowsタブレット「MateBook」が登場しました。
M3/M5モデルに分かれており、それぞれに法人向け(Win10pro搭載)モデルも登場しています。
今回登場するモデルは以下の通り。
・M3 ECサイト専用モデル
・M3 法人向けモデル
・M5 RAM4GBモデル
・M5 RAM8GBモデル
・M5 法人向けモデル
現状販売されているのはM5の2モデルとなっており、今後M7搭載モデル等が登場予定とのこと。
発売日は 2016年7月 で、メーカーは Huawei となっております。
個人向けモデルの価格はM3通常モデルが69,800円(税別)/M5RAM4GBモデルが98,800円(税別)/M5RAM8GBモデルが109,800円(税別)とのことです。

MateBook M3のスペック情報

名称 MateBook M3
メーカー Huawei
発売時期 2016年7月
OS Windows 10 Home 64-bit
Windows 10 Pro 64-bit
CPU Intel Core m プロセッサ
デュアルコア
最大3.1GHz
RAM(メモリ) 4 GB
8 GB
ROM(容量) 128 GB
256 GB
512 GB
M.2 SSD
外部メモリ
液晶サイズ 12.0 インチ
画面解像度 2160×1440
背面カメラ
前面カメラ 500万 画素
バッテリー 33.7Wh
駆動時間 Wi-Fi通信:9時間
オーディオ再生:29時間
駆動時間:9時間
Wifi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1 LTE
縦幅 194.1 mm
横幅 278.8 mm
厚み 6.9 mm
重量 640 g
カラーバリエーション グレー
ゴールド

MateBook M3の専用グッズを探す

 icon-angle-right MateBookのおすすめグッズ特集

メーカー公式で情報チェック

 icon-external-link Huawei


2016年9月の当サイト推しタブレット!

HuaweiのMediaPadシリーズから格安のコスパ重視タブレットが2機種登場しました! 7インチモデルのT2 7.0 ProはLTEに対応した通話も可能なコンパクトモデルで、Band19対応なのでドコモ回線でかなり快適に使用出来るでしょう。 10インチモデルのT2 10.0 ProはWifiモデルなので家での使用が多い方に向けた端末で、これまた価格がとても安いです! スペック面でも両端末格安ながらにオクタコアを搭載しているのである程度のパフォーマンスに期待が持てます。2GBRAMが少し気になりますがそこは価格の安さの代償と言えるでしょう。 製造メーカーのHUAWEIは2015年頃から勢いが凄くてコスパの高い端末が多いのが最大の特徴ではありますが、海外メーカーながらに銀座にカスタマーセンターが建ったほどにサポート面にも力を入れています。 基本的に当サイトでは格安のタブレットを推す事は滅多にありませんが、同時期にHuaweiから発売されたSIMフリースマホHuawei P9 liteがあまりに気に入ってしまって、しばらくはHuaweiタブレット推しで行きます!

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク