タブレットPCの基本的な使い道・使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、価格比較など色々詳しく解説してます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZenPad 8.0 Z380KNLのおすすめカバー・キーボード・フィルム特集

ZenPad 8.0 Z380KNLのグッズ特集

ZenPad 8.0 Z380KNLのおすすめケース・キーボード・フィルム等をまとめてみました。
私自身ZenPad 8.0 Z380KNLは使用していないので、
あくまで売れ筋ランキングの上位であったり、
レビューで高評価のもの、奇抜なデザイン・高級なデザインなもの
などをピックアップしたものになります。
ASUSからSIMフリーモデルとして登場したZenPad 8.0 Z380KNLです。
スペックの確認はこちらから

ZenPad 8.0 Z380KNLの本体価格

タブレットグッズの必要性

タブレットのグッズの必要性ですが個人的には必須です。
と言うのもタブレット端末自体の価格が物によっては非常に高い上に、
壊れてしまった場合の修理にも高い料金が発生します。
カバーやフィルムを購入することによって、
それを未然に防げるのであれば是非活用していきたいものです。
 icon-arrow-right  タブレットのカバーやケースは必要か
 icon-arrow-right  タブレットの液晶保護フィルムは必要か
上記にてカバーやフィルムの基本的な情報を記載しています。
 icon-arrow-right  タブレットのバッテリーを長持ちさせる方法
 icon-arrow-right  タブレットのキーボードドックとは?そもそもタブレットのキーボードの必要性とは
上記にてバッテリーやキーボードについての情報を記載しています。

ZenPad 8.0 Z380KNLのカバー・ケース/フィルムを探す

ネットにて多数専門ショップが存在しますが、
色んな種類から好みの物を選ぶ場合は、
やはり大手通販ショップである「Amazon」か「楽天市場」で探すのがベターでしょう。
下記リンクにてそれぞれの製品の検索ページに飛びます。
更に下記にて人気の製品をピックアップしてありますのでご参考下さい。
カバー・ケースのお取扱店
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
液晶保護フィルムのお取扱店
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
キーボードのお取扱店
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング

ZenPad 8.0 Z380KNLのおすすめPUレザーケース


wisers タッチペン・保護フィルム付 ASUS ZenPad 8.0 Z380KNL タブレット 専用 超薄型 スリム ケース

販売:wisers(Amazon)

参考価格:2,550円~

タイプ:PUレザーケース/手帳型/スタンド機能

購入:Amazonで探す

Amazon人気順上位の商品です。
タブレットのPUレザーケースは非常に人気で、
こちらの商品のようにスタンド機能や開閉型のものがほとんどです。
PUレザー自体の寿命は2,3年と言われていますが、
タブレットの使用期間を考えると問題ないかと思われます。
こちらのケースは手帳型のPUレザーに加えてフィルムとバンドもセットで、
さらに価格もとても安いので、とりあえずPUレザーケースを探している方にオススメ。

ZenPad 8.0 Z380KNLのおすすめ液晶保護フィルム


防気泡・防指紋!反射低減保護フィルム
『Perfect Shield ASUS ZenPad 8.0 (Z380シリーズ)』

販売:PDA工房(Amazon/楽天市場)

参考価格:1,296円~

タイプ:液晶保護フィルム/多種類

購入:Amazonで探す / 楽天市場

こちらはAmazon人気順上位の液晶保護フィルムです。
スマホグッズでも人気のPDA工房の液晶保護フィルムです。光沢タイプや反射低減タイプだけでなく様々なタイプが販売されています。
家での使用が多い方は光沢タイプやブルーライトカット、外での使用が多い方は反射低減やプライバシーフィルムなどがオススメ。

ZenPad 8.0 Z380KNLのBluetoothキーボードを探す

タブレットで重作業を行う方は間違いなくキーボードケースよりもキーボードドックタイプがオススメです。
具体的にはBluetoothキーボードのことです。さすがにそれぞれのタブレットの専用設計のBluetoothキーボードは販売されていないので、
自身のタブレットの情報を元に探す方法が一般的です。しかしそこまで複雑に考えずとも、ほとんどのBluetoothキーボードがほとんどのタブレットに対応してるので安心です。
Bluetoothキーボードを探す場合の一番の注意点は、バージョンのチェックです。Bluetoothにはそのデバイスごとにバージョンがあります。Ver4.0やVer3.0と記載されているやつです。
タブレット側のVerがキーボード側のVerより高い必要がありますが、最近のタブレットならほとんど最新バージョンなので大丈夫です。

またもうひとつだけ注意点としてパンタグラフについてです。
パンタグラフはノートパソコンのキーをイメージしてもらえば分かりやすいです。とても浅く広くなっており、入力音が小さいのが特徴です。
つまり出先で使用する場合にあまりにカチャカチャ鳴らしてしまうと周りに迷惑なので、このパンタグラフのキーボードを選びましょう。

上記にさえ注意すればある程度レビュー評価が高ければ好みのデザインや価格で選んでオッケーです。
 icon-arrow-right  AmazonでBluetoothキーボードを探す
 icon-arrow-right  楽天市場でBluetoothキーボードを探す

ちなみにキーボード単体だと扱いにくいので、
こちらのようなタブレットスタンドを利用するのもオススメ。

ZenPad 8.0 Z380KNLでも使える!タブレット共通グッズ

ここからはZenPad 8.0 Z380KNLの専用グッズではなく、
タブレットを扱うのであれば使えるおすすめグッズを紹介します。
これまで紹介した専用グッズは、売れ筋であったりレビュー評価を参考にして選びましたが、
これから紹介するグッズは実際に私が普段利用しているグッズになります。
なので基本的にはレビュー紹介と言う事になります。

スポンサーリンク

※以下グッズ紹介ページの共有部分になります。
一部端末では端子の規格等の都合で使用出来ないグッズがあります。
最終的には自身のタブレット、グッズ製品のページにてご確認ください。

タブレットにおすすめのモバイルバッテリー


Anker PowerCore 10000

メーカー:Anker

参考価格:3,500円前後

購入:
Amazon商品ページ
楽天市場で探す

モバイルバッテリーで王道のメーカーと言えばcheeroですが、最近はAmazonや楽天市場でも在庫切れがとても多くて価格が高いです^^;なので当サイトでは価格も安くて人気の高いAnkerのモバイルバッテリーをオススメします。
Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、充電速度がとても速くて便利です。レビュー評価を見ればその充電速度への満足度がうかがえます。
またAnkerでは様々な容量のモバイルバッテリーが販売されているので、自身のスマホの容量や使い用途に合ったサイズを選ぶことが出来ます!
※特殊な形状で充電する端末は対応外なので注意

タブレットにおすすめのタッチペン


Amazonベーシック スマートフォン・タブレット用スタイラスタッチペン

メーカー:Amazon

参考価格:1,480円~

購入:Amazon商品ページ

Amazonの自社オリジナルブランドAmazonベーシックのタッチペンです。 Amazonベーシックは独自開発のプライベートブランドで、家電関係には特に力を入れている印象が強いです。PCバッグやケーブル、電池などに高評価が多く、今回紹介するタッチペンもとてもレビュー評価が高くてオススメです。レビュー内で賛否両論あるのでコレは紹介するに値しない!と言うことで勢いで購入してみました。
写真付のレビュー記事でも作れたら簡単なのですが、それはまたの機会においておいて、とりあえずの使用感としては「中の上」ぐらいです。レビューでは反応が悪いとの意見もいくつかあったのですが個人的には一切ストレス無し。まだ使い始めて間もないのでこれから何らかの発見があれば追記で記載しておきますね。

タブレットにおすすめのPCメガネ


【JINS PC スクエア ハイコントラストレンズ】PC(ディスプレイ)専用メガネ

メーカー:JINS

参考価格:6,000円前後

購入:Amazon / 楽天市場

よくzoffのPCメガネと比較されておりますが、
両方使った結果、個人的にはJINS派です。
ZOFFよりも多少価格が高いのが唯一の難点と言って良い程、
JINSのPCメガネはオススメです♪

タブレットにおすすめの液晶クリーナー


サンワサプライ 液晶画面用ハイテククロス

メーカー:サンワサプライ

参考価格:1,000円前後

購入:Amazon / 楽天市場で探す

Amazonでベストセラーに輝いたクリーナーです。
レビューでの評価が高く、洗濯で何度も使用する事が出来るのが大きいですね。
パソコン、スマホにも合わせて使用する事が出来ます。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク