タブレットPCの基本的な使い道・使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、価格比較など色々詳しく解説してます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kindle Paperwhiteの2015年モデルが6月30日に発売!解像度300ppiで低価格を実現

kindlepaperwhite2015

Amazonの人気タブレット(電子書籍リーダー)Kindleシリーズから
6インチの人気端末Kindle Paperwhiteの新型2015年モデルが発売します。
Kindle Paperwhiteのリメイクモデルの発売日は2015年6月30日で、予約販売は既に開始。
最も大きな変更点としては、リメイク前のKindle Paperwhiteの解像度212ppiから300ppiになったことで、
画面の表示がより高精細に写ります。電子書籍リーダーを選ぶポイントとして解像度は非常に重要です。
この300ppiと言う数字は2014年秋に発売されたKindle Paperwhiteの上位モデルであるKindle Voyageと同じ数値で、Kindle Paperwhiteは低価格ながら高精細な良端末となりました。

Kindle Paperwhite 2015年モデルのフォント

解像度以外の変更点は「フォント」です。
Amazonが開発した電子書籍用の読書用に適したフォント「Bookerly」を採用しています。
「Bookerly」と旧モデルとのフォントの違いを比較画像等で拝見しましたが、
拡大してもかなり綺麗に文字が表示されており、全くの別物と言っていい程の違いがありました。
誰の目にもキレイに表示されている様が伺えると思われます。
私自身端末を所持していませんし、著作権の関係で画像は記載できませんので、
興味のある方は検索して是非比較画像をご覧になってください。感動するレベルです!

Kindle Paperwhite 2015年モデルの価格や購入方法

当然Amazonで購入することになるわけですが、
様々な価格で発売されておりKindle特有の「キャンペーン情報」の広告のONOFFでも価格が変わります。
実際に購入時の価格の違いは、
キャンペーン情報つきのWi-Fiモデルが14,280円
キャンペーン情報つきのWi-Fi+3Gモデルが19,480円
となっており、
キャンペーン情報なしの場合は、それぞれ2,000円価格が上がるので注意。
キャンペーン情報のありなしと言うのは、広告などが表示されるキャンペーン情報のことで、
2,000円の差額は低価格な電子書籍にとって地味に大きい金額です。
実際のキャンペーン情報の表示される位置としては、
ロック画面(端末を押してスワイプする前の画面)の一面や、
端末の下部にホームページ等でよくみる横長のバナーなど。
表示される広告はAmazonの電子書籍関係の情報や、グッズの広告などなど。
基本的にはAmazonや本、漫画に関する広告が多いとの噂です。
怪しい広告などは出ないので、子供が端末を利用しても悪影響になりそうなものはないと思います。
電子書籍自体そこまで価格が高い端末では無いので、広告を消した場合の2,000円は大きいですが、
Googleでの実際の検索候補を見ると…

このようになっています。汗
実際にかなりのストレスになっている方が多いようなので、
個人的には広告を消したバージョンである「キャンペーン情報なし」のモデルをオススメします。

Kindle Paperwhite 2015 Wi-Fiモデル・キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite 2015 Wi-Fiモデル・キャンペーン情報なし

Kindle Paperwhite 2015 Wi-Fi+3Gモデル・キャンペーン情報つき

Kindle Paperwhite 2015 Wi-Fi+3Gモデル・キャンペーン情報なし

プライム会員は4000円割引のクーポン有り!

まさかの4,000円キャッシュバックのキャンペーンも実施中です。
既にプライム会員の方はクーポンコード「PRIMEPRICE」の適用で4,000円割引でKindle Paperwhite 2015年モデルを購入することが出来ます。
プライム会員では無い方も無料体験に申し込んでKindle Paperwhite 2015年モデルを購入した場合、Amazonギフト4,000円分がもらえます。
端末本体自体がそこまでの価格では無いにも関わらず4,000円と言う多額の割引!
前作や別モデルの電子書籍リーダーをお持ちの方には、
是非これを機にKindle Paperwhite 2015年モデルをオススメします。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ



スポンサーリンク