「dtab Compact d-02K」と「Lenovo TAB 4」のスペックの違いを比較!

ドコモのHUAWEI製タブレット「dtab Compact d-02K」とソフトバンクのレノボ製タブレット「Lenovo TAB 4」はどちらが良いのかスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4のスペック比較

スペック比較表
名称 dtab Compact d-02K Lenovo TAB 4
画像
メーカー HUAWEI レノボ
発売時期 2018年8月 2018年2月
OS Android 8.0 Android 7.1
CPU Kirin 659
オクタコア
2.36GHz
MSM8953
オクタコア
2.0GHz
RAM 3GB 2GB
ROM 32GB 16GB
外部ストレージ 最大256GB 最大200GB
画面サイズ 8.0 インチ 10.1 インチ
画面解像度 1920×1200 1920×1200
背面カメラ 1300万画素
200万画素
800万画素
前面カメラ 800万画素 200万画素
バッテリー 4980mAh 7000mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水防塵 対応 対応
生体認証 指紋 指紋
機種サイズ
(縦幅)
209 mm 250 mm
機種サイズ
(横幅)
120 mm 180 mm
機種サイズ
(厚み)
8.0 mm 7.8 mm
機種重量 309 g 545 g
カラー シルバー
ゴールド
ブラック
ホワイト

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の価格比較

dtab Compact d-02Kの
「 45,360円 」に対して、
Qua tab QZ8は
「 46,080円 」になります。

あくまで2018年8月時点での新規契約の端末代金です。

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の違いを比較「OS」

まずプリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

dtab Compact d-02Kの
「 Android 8.0 」に対して、
Lenovo TAB 4は
「 Android 7.1 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。
Android 8.0では新機能「ピクチャーインピクチャー」を筆頭に通知機能の改善や設定のUIの改善が行われています。

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

dtab Compact d-02Kの
「 Kirin 659 」に対して、
Lenovo TAB 4は
「 Snapdragon 625(MSM8953) 」になります。

dtab Compact d-02Kではハイシリコン社のKirin659が搭載されており、一方のLenovo Tab4ではクアルコム社のスナドラ625が搭載されています。
AntutuのベンチマークスコアではKirin659が85000前後なのに対して、スナドラ625は75000前後を記録しています。

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の違いを比較「RAM」

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

dtab Compact d-02Kの
「 3GB 」に対して、
Lenovo TAB 4は
「 2GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与えるパーツです。
主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の違いを比較「ROM」

また搭載されているROMの容量にも違いがあります。

dtab Compact d-02Kの
「 32GB 」に対して、
Lenovo TAB 4は
「 16GB 」になります。

ROMは内部ストレージのことで端末本体の容量のことです。タブレットで何らかのファイルを管理する方には大容量が必要になります。

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の違いを比較「外部ストレージ」

また外部ストレージの対応数にも違いがあります。

dtab Compact d-02Kの
「 最大256GB 」に対して、
Lenovo TAB 4は
「 最大200GB 」になります。

外部ストレージはSDカードによって増設出来る追加容量のことです。端末それぞれ対応数が異なるので注意が必要です。

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の違いを比較「画面サイズ」

また画面サイズにも違いがあります。

dtab Compact d-02Kの
「 8.0 インチ 」に対して、
Lenovo TAB 4は
「 10.1 インチ 」になります。

8型タブレットと10型タブレットなので両端末には2インチほどの差があります。

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の違いを比較「カメラ」

またカメラ性能にも違いがあります。背面の画素数が、

dtab Compact d-02Kの
「 1300万+200万画素 」に対して、
Lenovo TAB 4は
「 800万画素 」になります。

dtab Compact d-02Kでは2つのレンズを搭載するデュアルカメラ仕様が採用されています。
これによってボケ味のある写真の撮影が可能です。

また前面の画素数が、

dtab Compact d-02Kの
「 800万画素 」に対して、
Lenovo TAB 4は
「 200万画素 」になります。

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

dtab Compact d-02Kの
「 4980mAh 」に対して、
Lenovo TAB 4は
「 7000mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、
単純な容量ではLenovo Tab4の方が上回っています。

dtab Compact d-02KとLenovo TAB 4の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズはdtab Compactの方がコンパクトかつ軽量となっております。厚みではLenovo Tab4の方が薄型です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。