買ったけど使わなかった…。いらないタブレットを売るには?

「タブレットを買ったものの、やっぱりスマートフォンがあれば十分だ!」「タブレットを新しく買い換えたから、前まで使っていたタブレットがいらなくなった!」と言ったように、不要なタブレットをお持ちの方はいっその事売っちゃいましょう!今回はタブレットを売る方法や手順をまとめてみました!

タブレットを買ったけど使わなかった…

タブレットとスマートフォンの決定的な違いはディスプレイサイズです。大画面でインターネットを楽しみたいという方がタブレットを購入するわけですが、実際に使ってみるとスマートフォンでも十分だと言う方もいます。

他にも、
・作業用に購入したもののやっぱりパソコンの方が使いやすい
・持ち運び用に購入したもののノートパソコンの方が運びやすい

など、スマホの時と同様に他の特化したデバイスの方が扱いやすかったりもします。

せっかく高いお金を払って購入したのに、結局は使わずに保管されていると言う方が沢山いるはずです。そんな方に向けていらなくなったタブレットの活用方法を紹介します。

いらないタブレットを活用する方法

もちろんタブレットを売ることは出来ますが、その前にまず本当に自分に必要ないのかどうかを考えてみましょう。

寝る前のベッド専用機にする

ベッドの横に置いておいたり、固定しておいて、寝る前の娯楽や調べ物の専用機にすることが出来ます。寝る前に電子機器をいじると寝つきが悪くなるといわれておりますが、どちらにせよスマートフォンを触ってしまうのであれば、専用機としておいておくのもありかと。

お風呂場やキッチンの専用機にする

防水対応のモデル、または防水ケースを装着して、お風呂場やキッチンに置いておくと言う使い方も出来ます。例えば料理のレシピを入れておいて確認することも出来ますし、半水浴をするときに動画視聴をすることも出来ます。スマートフォンだと壊れたら困りますが、SIMを入れていないタブレットだったら万が一壊れてもデータまで消えることはありませんし。

ドライブレコーダーにする

車載用タブレットスタンドでタブレットを固定して、「Safety Sight」と言う無料アプリを使えばドライブレコーダーに変身できます。

やっぱりいらないので売っちゃう

なんだかんだやっぱり使わないので処分したいと言う方は売っちゃいましょう。

タブレットを売る方法は3つあります。
・店舗買取(リサイクルショップなど)
・宅配買取(ネットで申し込んで引き取ってもらう)
・個人売買(オークションやフリマアプリで取引)

店舗買取

リサイクルショップなどに持ち込めば査定して買い取ってくれます。買取価格は安いですが、現金をその場で貰えるのが特徴です。

宅配買取


ネットオフや白ロムの専門店などの宅配買取を利用すれば買い取ってくれます。サービスにもよりますが、例えばネットオフだと送料無料で、梱包用品も無料で提供してくれます。しかも家まで梱包用品を届けてくれる上に、集荷にもきてくれるので凄く簡単に取引が出来ます。
店舗買取より査定はしっかりしていますが、それでもやはり買取価格は安め。

個人売買


事務的な手間が苦手でないと言う方はヤフオクやメルカリなどの個人売買アプリを使いましょう。買取業者より圧倒的に高く売ることが出来るのが特徴です。
しかし登録、出品、連絡、発送など全て自分で行わないといけない上に個人相手なので突然のキャンセルなんかもあるので、そういう手間がデメリットですね。

タブレットを売るときの注意点

購入したときのパッケージ一式があれば査定額は確実に上がります。箱・イヤホン・ケーブルなどの付属品も含めてしっかりと保管している場合は良いですが、そうでない場合は買取価格が大幅に下がる可能性があります。

そして買取業者の場合は相手がしっかりとやってくれるので問題ありませんが、個人売買の場合は絶対にデータを初期化してください。データを初期化してから販売しないと個人情報がそのまま漏洩してしまいます。

この点だけは必ず前もって確認して初期化しておきましょう。

まとめ

いらなくなったタブレットをただ保管しておくぐらいなら、きっぱりと売っちゃいましょう。ただ保管しているだけだと場所をとるだけですから、安値でもスパッと手放すことをオススメします。別サイトにて実際にネットオフでスマホを売った記事があったので、タブレットを宅配買取で売る予定の方は参考に覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。