Amazonの買い物すべてにポイント還元できる裏技

「Lenovo Tab M7」と「MediaPad T3 7」のスペックの違いを比較!

レノボ製タブレット「Lenovo Tab M7」とHUAWEI製タブレット「MediaPad T3 7」はどちらが良いのかスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

スペック比較表

名称 Lenovo Tab M7 MediaPad T3 7
画像
メーカー レノボ HUAWEI
発売時期 2019年11月 2017年7月
OS Android 9.0 Android 7.0
CPU MT8321 MT8127
クアッドコア
1.3GHz
RAM 1GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大128GB 最大128GB
画面サイズ 7.0 インチ 7.0 インチ
画面解像度 1024×600 1024×600
背面カメラ 200万画素 200万画素
前面カメラ 200万画素 200万画素
バッテリー 3500mAh 3100mAh
USB microUSB microUSB
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n
防水防塵
生体認証
機種サイズ
(縦幅)
176.33 mm 179 mm
機種サイズ
(横幅)
102.85 mm 103.7 mm
機種サイズ
(厚み)
8.25 mm 8.6 mm
機種重量 236 g 250 g
カラー オニキスブラック スペースグレイ
参考価格 11,000円 11,800円

価格の比較

発売時の価格に違いがあります。

Lenovo Tab M7の
「 11,000円 」に対して、
MediaPad T3 7は
「 11,800円 」になります。

あくまで定価なので発売時期やキャンペーン次第で安くなります。

主なスペックや動作性能の違いを比較

CPUの違いを比較

搭載されているCPU(チップセット)にも違いがあります。

Lenovo Tab M7の
「 MT8321 」に対して、
MediaPad T3 7は
「 MT8127 」になります。

CPUはタブレットの動作性能に最も影響を与えるパーツです。どちらの端末もMediaTek社のチップセットが搭載されておりますが、8300台を搭載しているLenovo Tab M7の方がわずかに性能が上だと思われます。AnTuTuのベンチマークスコアが載っていなかったので、確実ではありませんが。

RAMの違いを比較

また搭載されているRAMの数値にも違いがあります。

Lenovo Tab M7の
「 1GB 」に対して、
MediaPad T3 7は
「 2GB 」になります。

RAMはCPUに次ぐ動作面に影響を与えるパーツです。主に同時動作に影響を与えると言われており、高ければ高い程快適な動作に期待出来ます。

バッテリーの違いを比較

またバッテリー容量にも違いがあります。

Lenovo Tab M7の
「 3500mAh 」に対して、
MediaPad T3 7は
「 3100mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではLenovo Tab M7の方が上です。

機能面やデザインの違いを比較

Wi-Fiの違いを比較

MediaPad T3 7ではWi-Fi5GHz帯(a)に対応しております。Lenovo Tab M7のように2.4GHz帯(b/g/n)のみの対応だと、他家電と混線する恐れがあります。

サイズの違いを比較

機種サイズにも違いがあります。

Lenovo Tab M7の
「 176.33 × 102.85 x 8.25 mm / 236 g 」に対して、
MediaPad T3 7は
「 179 × 103.7 x 8.6 mm / 250 g 」になります。

どちらも7型タブレットですが、機種サイズはLenovo Tab M7の方がコンパクトかつ軽量となっております。

カラーバリエーションの違いを比較

Lenovo Tab M7 MediaPad T3 7

オニキスブラック

スペースグレー

スペースグレイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。