タブレットのカバーやケースは必要なの?使うならどのタイプがおすすめ?

タブレットPCは製品によっては非常にサイズが大きいです。また2in1のタイプの製品であれば、ノートパソコンのように扱うことが出来ます。
そんなタブレットにカバーやケースを付けるべきなのかと言う議論がよく交わされています。

本記事ではそんなタブレットのケースやカバーの必要性についてまとめてみました。またタブレットのカバーやケースはどういったタイプが存在しており、もし使うのであればどういった製品がオススメなのかをまとめてみました!

タブレットのカバーやケースをお探しの方は是非参考にしてみてください!

タブレットカバーの必要性

タブレットにカバーを付ける一番の目的は「端末の保護」です。
万が一落としてしまった場合に衝撃を和らげる事が一番のメリットになります。

またデザイン性の高いカバーも多く販売されているので、物によっては柄物であったり高級感のある物であったり、オシャレ感覚でドレスアップを楽しむことが出来ます。
例えば女性向けにピンク色のカバーやアニマル柄のケースなんかも販売されています。

タブレットカバーがいらない場合って?

上記のメリットを見て必要性を感じない方は、タブレットのカバーを用意する必要はありません。「端末の保護」や「オシャレ」が必要ない場合ですね。

例えば家で動画視聴用として、タブレットを定位置に固定するのであれば、持ち運んで落下する心配もありませんし、オシャレにする必要もありませんからね。そういった使い方をする場合にはタブレットカバー無しで問題ありません。

タブレットカバーの種類はさまざま

タブレットカバーは、さまざまなタイプ・種類が存在しますが、オーソドックスなタイプを紹介しておきます。もしタブレットカバーが必要だと判断した方で、これからタブレットカバーを探すと言う方は是非参考にしてみて下さい。

タブレットのハードケース

タブレットのハードケース

プラスチック系の素材、アルミ系の素材を使った「ハードタイプ」のケースです。衝撃に強いのがメリットですが、滑りやすくて落としやすいと言うデメリットもあります。

タブレットのソフトケース

タブレットのソフトケース

シリコン素材、TPU素材などを使った「ソフトタイプ」のケースです。滑りにくい上に衝撃にもそこそこ強いのが特徴です。TPU素材のソフトケースは最近のトレンドにもなりつつあり、価格の安さもあって大人気のケースです。

タブレットのレザーケース

タブレットのレザーケース
一般的に合皮・本革を使った手帳型ケースが有名です。「手帳型」ケースは、スマホ用のケースとして人気が高く、タブレット用の製品はかなりサイズが大きくなってしまうので、そこまで取り扱われていません。

タブレットケースでは手帳型のレザーケースが人気です。持ち運ぶのであれば、全体を覆う手帳型タイプの方が相性良くてオススメです。

液晶保護フィルムと合わせて使おう

タブレットのディスプレイが壊れてしまうと修理代がとても高いです。
カバーを利用するのであれば是非液晶保護フィルムも合わせて使いましょう。
参考:タブレットの液晶保護フィルムは必要?それともいらない?

まとめ

繰り返しになりますが「端末の保護」や「オシャレ」が必要ない場合は、ケースを付ける必要はありません。

家で動画の視聴用に固定しておく場合なんかは、持ち運ぶことが無いので落下の心配もありませんし、むしろケースを付けると厚みが増すので邪魔になってしまいます。

ただし価格が高いタブレットの場合は、しばらく経ってからも高く売れる可能性があるので、できるだけ傷をつけずに扱いたいです。なので、もし高価なタブレットであったり、あとで売る事を想定して使っているのであれば、しっかりとケースで保護しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。