タブレットPCの基本的な使い道・使い方からオススメカバーや売れ筋ランキング、価格比較など色々詳しく解説してます

Qua tab QZ10とQZ8はどちらが良いのか違いを比較してみました!

au by KDDIで販売されている京セラ製タブレット「Qua tab QZ10」「Qua tab QZ8」はどの様な違いがあるのかスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

Qua tab QZ10とQua tab QZ8のスペック比較

スペック比較表
名称 Qua tab QZ10 Qua tab QZ8
画像
メーカー 京セラ
発売時期 2018年3月 2018年1月
OS Android 7.1 Android 7.1
CPU MSM8953
オクタコア
2.0GHz
MSM8937
オクタコア
1.4GHz
1.1GHz
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 最大256GB 最大256GB
画面サイズ 10.1 インチ 8.0 インチ
画面解像度 1920×1200 1920×1200
背面カメラ 1300万画素 1300万画素
前面カメラ 500万画素 500万画素
バッテリー 7000mAh 5200mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水防塵 対応 対応
フルセグ 対応
ハイレゾ 対応
機種サイズ
(縦幅)
259 mm 214 mm
機種サイズ
(横幅)
168 mm 126 mm
機種サイズ
(厚み)
8.6 mm 8.3 mm
機種重量 503 g 325 g
カラー オフホワイト
ボルドー
オリーブブラック
チョコミント
オフホワイト
モカブラック

Qua tab QZ10とQua tab QZ8の価格比較

Qua tab QZ10の
「 48,600円 」に対して、
Qua tab QZ8は
「 43,200円 」になります。

2018年4月時点の端末代金です。
毎月割の適用でもっと安く購入することが出来ます。

Qua tab QZ10とQua tab QZ8の違いを比較「CPU」

まず搭載されているCPUに違いがあります。

Qua tab QZ10の
「 MSM8953(Snapdragon625) 」に対して、
Qua tab QZ8は
「 MSM8937(Snapdragon430) 」になります。

どちらもキャリアスマホで多く採用されているクアルコム社のチップセットが採用されています。
QZ10ではミドル~に多く採用されているスナドラ625、QZ8ではエントリークラス以上の端末に多く採用されているスナドラ430が搭載されています。
どちらもとくに不具合もなく評判のよい型番ですが、単純な性能ではスナドラ625の方が圧倒的に上です。

Qua tab QZ10とQua tab QZ8の違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

Qua tab QZ10の
「 10.1インチ 」に対して、
Qua tab QZ8は
「 8.0インチ 」になります。

両端末の決定的な違いは画面サイズです。10型と8型では使い用途によっては扱いやすさが違います。

Qua tab QZ10とQua tab QZ8の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Qua tab QZ10の
「 7000mAh 」に対して、
Qua tab QZ8は
「 5200mAh 」になります。

バッテリー容量がそのまま電池持ちの良さと言うわけではありませんが、単純な容量ではQZ10の方が多くなっています。

Qua tab QZ10とQua tab QZ8の違いを比較「フルセグ」

Qua tab QZ10では フルセグに対応 しています。

Qua tab QZ10とQua tab QZ8の違いを比較「ハイレゾ」

Qua tab QZ10では ハイレゾに対応 しています。

Qua tab QZ10とQua tab QZ8の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はQZ8の方がコンパクトかつ薄型軽量となっております。

まとめると

両端末の大きな違いは「CPU」と「画面サイズ」です。

まず「CPU」ではスナドラ625とスナドラ430では大きな差があります。
Antutuで言えばスナドラ625は14万前後、スナドラ430は55000前後のスコアとなっています。
もし重いゲーム系のアプリなんかをプレイする予定があるならばQZ8では少し物足らないかもしれません。

そして「画面サイズ」は10型タブレットと8型タブレットはよくどちらが良いのか比較されます。
もちろん個人の使い用途に合わせて選ぶのがベストなので、気に入った方を選びましょう。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ!