Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3はどちらが良いのか違いを比較!

ソフトバンクやワイモバイルで販売されているレノボ製タブレット「Lenovo TAB 4」「Lenovo TAB 3」はどの様な違いがあるのかスペックの違いを比較してみました!
どちらの端末を購入するか迷っている方は是非ご参考下さい^^

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3のスペック比較

スペック比較表
名称 Lenovo TAB 4 Lenovo TAB 3
画像
メーカー レノボ
発売時期 2018年2月 2016年12月
OS Android 7.1 Android 6.0
CPU MSM8953
オクタコア
2.0GHz
MT8735
クアッドコア
1.3GHz
RAM 2GB 2GB
ROM 16GB 16GB
外部ストレージ 最大200GB 最大200GB
画面サイズ 10.1 インチ 8.0 インチ
画面解像度 1920×1200 1280×800
背面カメラ 800万画素 500万画素
前面カメラ 200万画素 200万画素
バッテリー 7000mAh 4290mAh
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
防水防塵 対応 対応
指紋認証 対応
ハイレゾ 対応
機種サイズ
(縦幅)
250 mm 212.3 mm
機種サイズ
(横幅)
180 mm 125.5 mm
機種サイズ
(厚み)
7.8 mm 9.3 mm
機種重量 545 g 353 g
カラー ブラック
ホワイト
スレートブラック
ポラールホワイト

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の価格比較

Lenovo TAB 4の
「 46,080円 」に対して、
Lenovo TAB 3は
「 35,280円 」になります。

2018年4月時点のソフトバンク端末代金です。
割引適用後の実質負担金はLenovo TAB4が18,000円なのに対して、Lenovo TAB 3は0円となっております。

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の違いを比較「OS」

プリインストールされているOSのバージョンに違いがあります。

Lenovo TAB 4の
「 Android 7.1 」に対して、
Lenovo TAB 3は
「 Android 6.0 」になります。

あくまでプリインストールのバージョンですが一応紹介。

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の違いを比較「CPU」

また搭載されているCPUにも違いがあります。

Lenovo TAB 4の
「 MSM8953(Snapdragon625) 」に対して、
Lenovo TAB 3は
「 MT8735 」になります。

Lenovo TAB4ではキャリアスマホでも多く採用されているクアルコム社のスナドラ625が搭載されており、一方のLenovo TAB3ではコスパに定評のあるMediaTek社のチップセットが搭載されています。
単純な動作スペックではスナドラ625の方が優れています。

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の違いを比較「画面サイズ」

画面サイズにも違いがあります。

Lenovo TAB 4の
「 10.1インチ 」に対して、
Lenovo TAB 3は
「 8.0インチ 」になります。

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の違いを比較「画面解像度」

画面解像度にも違いがあります。

Lenovo TAB 4の
「 1920×1200 」に対して、
Lenovo TAB 3は
「 1280×800 」になります。

画面解像度は画面の縦横の点の数のことで、この点に色が入ることによって画面を映します。
もちろん点の数が多いほど細かいところまで表現できます。

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の違いを比較「カメラ」

カメラの画素数にも違いがあります。

Lenovo TAB 4の
「 800万画素 」に対して、
Lenovo TAB 3は
「 500万画素 」になります。

単純な画素数ではLenovo TAB 4の方が高画素となっております。

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の違いを比較「バッテリー」

バッテリー容量にも違いがあります。

Lenovo TAB 4の
「 7000mAh 」に対して、
Lenovo TAB 3は
「 4290mAh 」になります。

バッテリー容量がそのままバッテリー持ちの良さと言うわけではありませんが、単純なバッテリー容量ではLenovo TAB 4の方が7000mAhとかなりの大容量が搭載されています。

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の違いを比較「指紋認証」

Lenovo TAB 4では 指紋認証センサーを搭載 しています。

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の違いを比較「ハイレゾ」

Lenovo TAB 4では ハイレゾに対応 しています。

Lenovo TAB 4とLenovo TAB 3の違いを比較「サイズ」

画面サイズの違いもあって、端末サイズ自体はLenovo TAB 3の方がコンパクトかつ軽量となっております。厚みのみLenovo TAB 4の方が薄型です。

まとめると

両端末では画面サイズに決定的な違いがあります。
10型タブレットと8型タブレットでは使い用途に違いがある場合があるので、自身の好みのものを選びましょう。

また個人的に思う大きな違いとしては「バッテリー容量」です。Lenovo Tab4では7000mAhとかなりの大容量バッテリーが搭載されているのが特徴的です。

ちなみに2018年4月時点では割引が適用されたらLenovo TAB3は実質負担金0円での購入が可能なので、お金をかけたくないのであればLenovo TAB3を選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。