タブレットを使わないときは電源は切った方が良いのか

タブレットは持ち運びが便利なノートパソコンであり、画面の大きなスマートフォンでもあります。タブレットは使うときだけ電源をつけるべきなのか、常に電源をつけておいてスリープモードで待機させておくべきなのか、今回はそんな疑問についてまとめてみました!

タブレットはパソコンなの?スマホなの?


まずは「タブレットPCと呼ばれているぐらいなので、タブレットはパソコンなのではないか?」と言う疑問があります。


基本的にパソコンは使わないときにシャットダウンします。シャットダウン(電源を切る)理由は人それぞれ考え方が違いますが、よく言われている理由はハードディスクの劣化を防ぐためです。パソコンは電源が付いているだけでハードディスクにアクセスを繰り返すので、電源が付いている間はずっとある程度の負担がかかってしまいます。ハードディスクへの負担を減らすためにも、使わないときにシャットダウンして休ませると言う考え方ですね。


一方のタブレットは、ハードディスクではなく代わりにフラッシュメモリと呼ばれるものが搭載されております。フラッシュメモリはスマホでも採用されているメモリーです。

ようするにタブレットはパソコンのような構造ではなくスマホと同じ構造と言うことです。

タブレットの電源は切る必要がないの?

ハードディスクではなくフラッシュメモリが搭載されているタブレットやスマホには、パソコンをシャットダウンする理由となっている「ハードディスクを休ませる」と言う行為が不要になります。つまり、先ほどの考え方だけで言えばタブレットの電源を切る必要はないと言うことになりますね。

スマホとタブレットの大きな違い

スマホが滅多に電源を落とさないのはご存知でしょうし、周知の事実ですね。タブレットも同じ構造なのであれば基本的には電源を落とす必要がないと言うことになります。

しかしスマホとタブレットでは大きな違いが一つだけありますよね。スマホは電話がかかってくるかもしれないと言う絶対的な理由があるので、電源を切らずにスタンバイします。一方のタブレットは通話機能を搭載しているモデルもありますが、ほとんどの方がデータ通信のみで運用していますよね。つまりスマホが電源を切らないからと言って、必ずしもタブレットも電源を切らない方が良いと言うわけではないです。

「スマホは電話がかかってくるかもしれないから電源を切らないが、実は電源を切った方が良い」なんて言う事実があれば、タブレットだと実現する事が出来ちゃいます。

タブレットの電源を切るメリット

基本的に賛成派と反対派がいるので確定的なメリットは分かりません。電源を切ることで得られる可能性があるメリットだけまとめていこうと思います。諸説あることなのであくまで参考程度に。

・キャッシュの削除
スマホは使い続けていると「キャッシュ」と呼ばれる一時的に保存されるファイルが貯まっていきます。これらは一時的に保存されているデータなのでスマホにとっては必要のないものです。(よく言われる例えが部屋のほこり)電源を切ることによってキャッシュが貯まらなくなるので動作がより快適になるかもしれませんね。

・何らかの不具合を改善
パソコンもスマホもそうですが、普通に使っていると思っていてもバックグラウンドでは様々なアプリが動作をしています。気づかないうちに何か末端のアプリがエラーを起こしていて、動作に影響を与えている場合があります。そんな時によく言われる対処法が「まずは再起動を試す」です。再起動を行うことで動作が軽くなると言う報告は非常に多いです。頻繁に電源を切ることによって、この再起動の効力を得ることが出来ます。

・バッテリー劣化の防止
タブレットはスマホと同じ「リチウムイオン電池」が採用されています。リチウムイオンの劣化を防ぐ方法が「充電・放電の回数を減らすこと」です。スリープ状態のタブレットも少しずつバッテリーが減ってしまうので、結果的に充電回数が増えてしまいます。使わないときに電源を切ることによってスリープ状態で消費する電力を減らすことが出来ます。一つ注意しておきたいのがシャットダウンや起動にはある程度の電力が使用されると言うことです。頻繁に電源をON/OFFしているとむしろバッテリー消費は多いということに。

タブレットの電源を切るデメリット

電源を切らずにスリープ状態で待機する場合のメリットは明確ですぐにタブレットを使うことが出来ることです。これがそのままタブレットの電源を切るデメリットと考えて良いでしょう。

結論

まとめると、

電源を切ると「キャッシュ削除」「何らかの不具合の改善」「バッテリー劣化の防止」と言う効果が期待出来るが、頻繁に付けたり消したりするとむしろバッテリーが劣化してしまう。そしてすぐにタブレットを使いたい時、起動に時間がかかってしまうと言う大きなデメリットがある。

「キャッシュ削除」と「何らかの不具合の改善」は再起動による効果なので、たまに再起動をするだけでもこの効果を得られます。普段は電源を切らずに使って、たまに再起動をすると言う方式が賢いかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。