CHUWIタブレットはどこの国のメーカー?評判は良いのか?

Amazonで販売されている「CHUWI」というメーカーのタブレットをご存じでしょうか。

Amazonで「CHUWI」と検索すると、タブレットやノートパソコンがいっぱい出てきます。またタブレットやノートパソコンの売れ筋ランキングでもチラホラとCHUWIの製品がランクインしています。

今回はそんな「CHUWI」が一体どこの国のメーカーなのかを調べてみました!

CHUWIはどこの国のメーカーなの?

CHUWIは中国の深セン市に本社を置く家電メーカーです。

CHUWIはタブレットだけでなく「ノートパソコン」の製造・販売も行っており、日本ではAmazonを中心に購入することが出来ます。

またAmazonでは販売されていない海外モデルは、GearbestやAliExpressなどの輸入店にて販売されている場合があります。

CHUWIタブレットの特徴は?

CHUWIが扱うタブレットは、ミドルレンジモデルが多いです。大体2万円~3万円ぐらいのモデルですね。しかし「2in1タブレット」としていろんなタブレットが販売されているので、モデルによっては5万円ぐらいする場合もあります。

いわゆる「中華タブレット」と呼ばれるタブレットです。中華タブレットは性能が低くて価格の安いモデルが多いのですが、CHUWIの場合は性能がそれなりに良いので、コスパが優れているのが特徴です。

CHUWIタブレットは買っても大丈夫なの?

中華タブレットと言えば安物買いの銭失いのイメージがあります。

実際に価格の安い製品の多い中国産家電は、コストを削りまくっている代わりに、パフォーマンスの良くない製品が多いです。

よくある「すぐ壊れた」「届いた製品の仕様が全く違った」などのトラブルは年々減っていますが、「思った以上にパフォーマンスが悪い」と言う意見はいまだに絶えません。

あくまで価格の安い製品はその程度のパフォーマンスだと言うことを頭に入れておきましょう。

その点CHUWIタブレットは、まだマシな方ですね。パフォーマンスが低いと言ってもある程度の性能が搭載されているので、他の格安タブレットほどパフォーマンスにストレスを感じる事は少ないと思います。

もちろんエントリークラスなど、動作性能がすごく低いモデルもあるので、自分の使い方に合ったタブレットを選ぶことが重要です。

CHUWIタブレットの評判は?

CHUWIタブレットを実際に購入した人の声を集めてみました。

CHUWIは中華タブレットの中では、かなり有名なタブレットなので、SNSでも購入者が多かった印象です。

皆さん口をそろえて言っているのが「コスパの良さ」です。動作性能がそれなりに高いので、モデルによってはゲームアプリもプレイすることが出来ますし、重い作業をこなすことも出来ます。

また2in1タブレットが多いので、ノートパソコンのように扱うことも可能です!

CHUWIのおすすめタブレットを紹介

売れ筋の製品や評判の良いモデルをピックアップしてみました。もしCHUWIのタブレットを買おうと思っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

CHUWI Hi9 Pro

CHUWI Hi9 Pro

こちらはCHUWIの8.4インチタブレット「CHUWI Hi9 Pro」です。
チップセットにHelio X23が搭載されているので、AnTuTu7のベンチマークスコアは9万前後を記録。8.4型の高解像度ディスプレイを搭載しているのが特徴的で、価格は2万円前後とかなり安いです。8型タブレットを探している方にオススメ。
メーカー CHUWI
動作性能 MT6797 Helio X23/3GBRAM
AnTuTu7:9万
ストレージ 内部32GB/外部128GB
ディスプレイ 8.4インチ/2560×1600
カメラ
バッテリー 5000mAh
サイズ 217.4 x 128.9 x 7.9 mm/550 g
カラー ブラック
価格 20,000円前後

CHUWI Hi9 Plus

CHUWI Hi9 Plus

こちらはCHUWIの10.8インチタブレット「CHUWI Hi9 Pro」です。
同じくチップセットにHelio X23が搭載されているので、AnTuTu7のベンチマークスコアは9万前後を記録しております。10.8型の高解像度ディスプレイが搭載されており、Hi9 ProよりもRAMやストレージやバッテリー容量が強化されています。価格は2万5000円前後です。10型タブレットを探している方にオススメ。
メーカー CHUWI
動作性能 MT6797 Helio X23/4GBRAM
AnTuTu7:9万
ストレージ 内部128GB/外部256GB
ディスプレイ 10.8インチ/2560×1600
カメラ 背面800万画素
前面800万画素
バッテリー 7000mAh
サイズ 266.6 x 177 x 8.1 mm/510 g
カラー ブラック
価格 25,000円前後

CHUWI Hi10 Air

CHUWI Hi10 Air

こちらはCHUWIのWindowsタブレット「CHUWI Hi10 Air」です。
チップセットにインテルのAtom X5-Z8350が搭載されているので、AnTuTu7のベンチマークスコアは8万前後を記録しております。なんと言ってもWindows OSが搭載されているのが特徴です。10型タブレットなのでキーボードと組み合わせることでWindowsを使った作業が出来ます。元々は2万円ぐらいで購入出来たのですが、現在は品薄で値上がりしているみたいです。
メーカー CHUWI
動作性能 Atom X5-Z8350/4GBRAM
AnTuTu7:9万
ストレージ 内部64GB/外部128GB
ディスプレイ 10.1インチ/1920×1200
カメラ 背面200万画素
前面200万画素
バッテリー 6500mAh
サイズ 262 × 167 × 8.8 mm/522 g
カラー
価格 30,000円前後

まとめ

CHUWIタブレットはいわゆる格安の中華タブレットです。AnTuTuのベンチマークスコアで10万点にいかないぐらいのモデルが多いので、あくまで普段使いが快適なレベルのタブレットが多いです。

今回紹介できなかった2in1タイプのCHUWI Ubookも人によっては気に入るかもしれませんね。リンクだけ貼っておきます。

もしCHUWIよりももっと高性能なタブレットを探していると言う方はこちらの記事でハイスペックタブレットをまとめているので、ぜひ参考にしてみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。