Androidタブレットランキングベスト12

Vankyoタブレットはどこの国のメーカー?評判は良いのか?

Amazonで販売されている「Vankyo」というメーカーのタブレットをご存じでしょうか。

Amazonのタブレット売れ筋ランキングなんかを見てみると、Vankyoのタブレットがいくつもランクインしています。

今回はそんな「Vankyo」が一体どこの国のメーカーなのかを調べてみました!

Vankyoはどこの国のメーカーなの?

Vankyoは中国の深セン市に本社を置く家電メーカーです。

VankyoはAmazonやeBayを中心に、タブレットだけでなくプロジェクターなどの家電を多数販売しているメーカーです。Amazonで販売されているタブレットは価格の安い「中華タブレット」や、子供向けの「キッズタブレット」がメインの製品です。

Vankyoタブレットの特徴は?

上記でも記載しましたが、Vankyoが扱うタブレットは、価格の安いタブレットとキッズタブレットがメインとなっております。

価格が安い代わりに性能も低いモデルばかりなので、「性能が悪くてもとにかく価格が安いタブレット」を探している方にオススメのメーカーです。

Vankyoタブレットは買っても大丈夫なの?

中華タブレットと言えば安物買いの銭失いのイメージがあります。

実際に価格の安い製品の多い中国産家電は、コストを削りまくっている代わりに、パフォーマンスの良くない製品が多いです。

よくある「すぐ壊れた」「届いた製品の仕様が全く違った」などのトラブルは年々減っていますが、「思った以上にパフォーマンスが悪い」と言う意見はいまだに絶えません。

あくまで価格の安い製品はその程度のパフォーマンスだと言うことを頭に入れておきましょう。

Vankyoタブレットの評判は?

VankyoタブレットのAmazonレビュー評価はかなり高めです。価格が安いわりに動作性能がマシと言うことで評判が良いみたいです。しかしAmazonレビューはサクラも多いので、今回はTwitterで実際の購入者の意見をいくつかピックアップしてみます。

Amazonタイムセールの対象になったこともあるので、Twitterではタイムセールで購入した人が多かったです。

Vankyoのおすすめタブレット「Z4 Pro」

Vankyoのおすすめタブレット

こちらはVankyoの10型タブレット「Vankyo Z4 Pro」です。
チップセットにMT8163が搭載されているので、AnTuTuのベンチマークスコアは45000前後と低スコアを記録。しかしその分価格が安くて、Amazonでは13,000円となっております。
低価格で低スペックですが、内部ストレージが64GBまで対応しているので、それなりに大容量のファイルを保存できるのが良いところです。
発売 Vankyo/2019年10月
動作性能 MT8163/2GBRAM
AnTuTu:4万5000
ストレージ 内部64GB/外部128GB
ディスプレイ 10インチ/1280×800
カメラ 背面800万画素
前面200万画素
バッテリー 4500mAh
サイズ 250 x 171 x 7.6 mm/530 g
カラー ブラック
価格 13,000円前後

Vankyoの新モデル「S20」「S30」が登場!

Vankyoの新モデル「S20」「S30」が登場!

Z4 Proよりも動作性能の高い「VANKYO MatrixPad S20」と「VANKYO MatrixPad S30」が登場しました。Z4 Proよりも5,000円以上高いですが、AnTuTuのベンチマークスコアは5万ほど向上しています。また、バッテリー容量も4500mAhから6000mAhまで増量しているので、かなり扱いやすい仕様です。S20とS30を比較した記事があるので、興味のある方はそちらもチェックしてみて下さい!

VANKYO MatrixPad S20とS30の違いを比較!

まとめ

Vankyoタブレットはいわゆる格安の中華タブレットですが、そこまで激しい使い方をしないのであれば安上がりでオススメです。

もしゲームアプリなんかをプレイするつもりなら、確実にカクついてしまうのでもっと別のタブレットを選びましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。