Amazonのお買い物でポイントゲットする裏技

MAX10 PLUS(SC9863A)のAnTuTuベンチマークスコア

Dragon Touchの10型タブレット「MAX10 PLUS」のAnTuTuベンチマークスコアを計測してみました。ついでに他のベンチマークアプリもテスト。今回使用したアプリは以下の4つです。

  • AnTuTuBenchmark
  • GeekBench
  • 3DMark
  • PCMark

またMAX10 PLUSを開封したときのレビュー記事もあるので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください!

【MAX10 PLUS レビュー】ドラゴンタッチの新型格安タブレットを開封!【Dragon Touch】

MAX10 PLUSのAnTuTuBenchmarkスコア

MAX10 PLUSのAnTuTuBenchmarkスコア

MAX10 PLUSのAnTuTuベンチマークスコア(Ver9.0.7-OB)は「113421」です。

<スポンサーリンク>

MAX10 PLUSのGeekBenchスコア

MAX10 PLUSのGeekBenchスコア

MAX10 PLUSのGeekベンチマークスコア(Ver5.2.0)は、シングルコアスコアが「150」で、マルチコアスコアが「647」です。

MAX10 PLUSの3DMarkスコア

MAX10 PLUSの3DMarkスコア

MAX10 PLUSの3DMarkのベンチマークスコア(Sling Shot Extreme)は、「345」です。

<スポンサーリンク>

MAX10 PLUSのPCMarkスコア

MAX10 PLUSのPCMarkスコア

MAX10 PLUSのPCMarkのベンチマークスコア(Work 2.0 performance)は、「4427」です。

MAX10 PLUSのPCMarkバッテリースコア

MAX10 PLUSのPCMarkバッテリースコア

MAX10 PLUSのPCMarkのバッテリーテスト(Work 3.0 Battery life)の連続使用時間は、「6時間38分」です。

こちらはバッテリー80%分の連続使用時間を測定してくれるツールです。今回は輝度を50%にして測定してみました。

<スポンサーリンク>

MAX10 PLUSのAndroBenchスコア

MAX10 PLUSのAndroBenchスコア

MAX10 PLUSのストレージ転送速度は上記の通り。

まとめ

MAX10 PLUSは中華の格安タブレットなので、各ベンチマークスコアはそこまで高くありません。

とはいえ価格が安いというメリットがあるので、動作性能が低くても良いという方におすすめ!

【MAX10 PLUS レビュー】ドラゴンタッチの新型格安タブレットを開封!【Dragon Touch】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。