Amazonのお買い物でポイントゲットする裏技

LNMBBSタブレットはどこの国のメーカー?評判は良いのか?買っても大丈夫なのか…?

Amazonでタブレットを探していたら「LNMBBS」という謎メーカーの10インチタブレットが販売されておりました。

「LNMBBS」なんて全く聞いたことのないメーカーだったので、まあ「おそらく中国製品だろ…!」とか思いつつも、どこの国のメーカーなのか調査してみました!

LNMBBSタブレットがどこの国のメーカーなのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

LNMBBSはどこの国のメーカーなの?

LNMBBSはどこの国のメーカーなの?

というわけでいろんな手段で「LNMBBS」について調べてみました。

まずは検索エンジン。グーグルやヤフーで検索してみましたが、LNMBBSのオフィシャルサイト・Wikipediaは見つからず…。

続いてはFacebookですが、電子機器のカテゴリーで「Lnmbbs」というプロフィールが存在していました。

ちなみにFacebookページにはメーカーロゴがありましたが、、こちらはAmazonの商品ページに掲載されていなかったため同一メーカーなのかは不明。

ただし「電子機器」で同じ名称なので、恐らく今回調査している「LNMBBS」のプロフィールだと思われます。所在地の記載はなかったものの、ページ作成日が「2019年」とかなり最近です。ますます最近流行っている中華タブレット感がありますね~。

続いてはTwitterですが、、

同じように「LNMBBS」がどこの国のメーカーなのか分からないという呟きはありましたが、残念ながら公式アカウントは見つからず。

こうなってくると最後はAmazonの出品者プロフィール。

早速「LNMBBS」の出品者を確認してみたところ、発送元の住所は「中国の深セン」でした!

というわけで「LNMBBS」は、たぶん中国メーカーです!

<スポンサーリンク>

LNMBBSのおすすめタブレットは?

記事執筆時点でAmazonで販売されている「LNMBBS」のタブレットは3機種。

キーボード付きの格安タブレットは意外と種類が少ないのでアリかも。おまけにレビュー評価もかなり高いですね。

LNMBBSタブレットは買っても大丈夫なの?

中華タブレットと言えば「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」のイメージがあります。

実際に価格の安い製品の多い中国産家電は、コストを削りまくっている代わりに、パフォーマンスの良くない製品が多いです。

よくある「すぐ壊れた」「届いた製品の仕様が全く違った」などのトラブルは年々減っていますが、「思った以上にパフォーマンスが悪い」と言う意見はいまだに絶えません。

あくまで価格の安い製品はその程度のパフォーマンスだと言うことを頭に入れておきましょう。

ちなみにLNMBBSタブレットのレビューはとにかく高いです。もちろんサクラレビューの可能性もありますが、今のところ批判的な意見が少ないので、他の格安中華タブレットよりはマシなのかなーと思います。

<スポンサーリンク>

LNMBBSタブレットの評判は?

LNMBBSタブレットを実際に購入した人の声を集めてみるつもりだったのですが、SNSでは一切購入者の意見がありませんでした…。

なのでAmazonの気になるレビューをいくつかピックアップしてみました。とくに気になるレビューを取り上げます。

Wi-Fiが最初は使用できたが、一週間位で圏外になったり、接続不可になっています。自宅パソコンや携帯電話は正常にWi-Fiは使用しています。

2カ月以上利用した感想を記載します。
Androidタブレットが壊れたため、急遽購入しました。
今まで利用していた端末がほしかったのですが、購入できない状態であった為、若干画面サイズが小さいですが安いのでこの商品を選びました。
しかしWifiそば(30cmほど)で利用してもアンテナ表示がMAXになることは無く、今までのタブレットはもちろんスマホでも問題なく(アンテナレベル大体60%)であった場所でも受信が出来ない端末です。
そのため、壁なしで2-3m以内で利用する以外は利用できなくなると考えておいたほうが良いです。

使用していると稀にWifiに一切繋がらなくなります。
本体を再起動すると直るので使用にはそこそこ問題無いです。
が、動作自体は値段相応という感じです。

Wi-Fiの受信については微妙っぽいですね。

イッテツ

しっかり重いですね。動きも少しもっさりですが、十分使えます。Wi-Fiの受信が悪くて電波を拾わないようになるのではないかと心配ですが値段が値段だけに1年か2年使えればいいかなと割り切ってます。ネットサーフィンするだけなら問題ないかと思いますがお勧めはしません。

動作性能に関しては全体的に良くない意見が多かったです。とはいえ価格が価格なので仕方ないと思います。

イッテツ

筐体はプラスチックで高級感には欠けますが、利用には特に問題ありません。
重いゲームなどしない自分には充分な性能なので、価格にもおおむね満足しています。

PDFも読めるし、動作ももんだいないです。

動画見たり、ハイスペゲームはちょっとカクツキましたが、値段スペックを考えれば
妥当。

安くお手軽にを担うこいつにがちで感謝します。

正直な感想ですが私は、タブレットを買い換えてこれで三台目です。
海外の商品も使用したことがあるのでいろいろ検索してこのタブレットを見つけました。
2万円以下でこのコスパは驚きました。
画質も鮮明で画面サイズも10インチあれば見やすいです。
バッテリー持ちは動画を映画1本くらいの時間を視聴しましたが問題なく観れました。

後は大体「コスパの良さ」に高評価が多かった印象です。

イッテツ

これまで調査してきた他の格安中華タブレットよりは良いレビューが多かったですね。もちろん中華製品なのでサクラの可能性は大いにありえますが、他の中華タブレットだともっと悪い評価が多いですからね。

そう考えるとLNMBBSタブレットはそこそこ使えるタブレットなのかもしれません。単純に価格は安いですしね。

さいごに

というわけでAmazonで販売されている「LNMBBSタブレット」のメーカーを調べてみました。

オフィシャルサイトがなかったので確定ではありませんが、Amazonの出品者プロフィールを見る限り、LNMBBSは恐らく中国のメーカーだと思われます。

中国製品を避けているという方は、LNMBBSタブレットの購入に気を付けてくださいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。