Amazonのお買い物でポイントゲットする裏技

Headwolfはどこの国のメーカー?口コミや評判は?買っても大丈夫?

Amazonで「Headwolf FPad1」という謎タブレットを見つけました。

Headwolf FPad1はAmazonのタブレット売れ筋ランキングにもランクインしており、1万円台という安さからか何気に人気のタブレットっぽいですね。

今回はこの「Headwolf」が全く聞いたことのない名前だったので、一体どこの国のメーカーなのか調査してみました。

Headwolfタブレットがどこの国のメーカーなのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

Headwolfはどこの国のメーカーなの?

Headwolfはどこの国のメーカーなの?

というわけで早速「Headwolf」をグーグルで検索してみました。

そして見つけた公式サイトがこちらです。

https://www.headwolf.net/

サイトに住所は記載されておりませんでしたが、掲載されている電話番号の頭が「+86」となっておりました。これは中国の番号です。

またAmazonの出品者情報にて、

ShenZhenShi
GuangDongSheng
518100
CN

との情報もありました。

よってHeadwolfは「中国メーカー」だと思われます!

<スポンサーリンク>

Headwolfのおすすめタブレットは?

記事執筆時点でAmazonで販売されている「Headwolf」のタブレットはこちらの2機種。

どちらもレビュー評価はそれなりに高いですが、動作性能は低いので注意。

Headwolfタブレットは買っても大丈夫なの?

中華タブレットと言えば「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」のイメージがあります。

実際に価格の安い製品の多い中国産家電は、コストを削りまくっている代わりに、パフォーマンスの良くない製品が多いです。

よくある「すぐ壊れた」「届いた製品の仕様が全く違った」などのトラブルは年々減っていますが、「思った以上にパフォーマンスが悪い」と言う意見はいまだに絶えません。

あくまで価格の安い製品はその程度のパフォーマンスだと言うことを頭に入れておきましょう。

今回のHeadwolfタブレット(FPad1)は低スペックとなっておりますので、その点はお気を付けください。

<スポンサーリンク>

Headwolfタブレットの評判は?

実際にHeadwolfの製品を購入したTwitterの声をチェックしてみました。

Twitterでは何気に良い意見が多かったです!

イッテツ

さいごに

というわけでAmazonで販売されている「Headwolf」のメーカーを調べてみました。

結論「Headwolf」はおそらく中国メーカーです!中国製品を避けているという方は、Headwolfタブレットの購入に気を付けてくださいね(^^)/

【2022年最新】中華タブレットランキングベスト10

安い中華タブレットを探している方は、こちらのランキング記事をチェックしてみてください(*´▽`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。