タブレットの通信速度が遅い原因と対処法【動画がグルグルして止まる】

「動画の視聴が止まる」「ウェブサイトがなかなか表示されない」
タブレットでこういったトラブルに合った経験はありませんか?

昔はパソコンのトラブルとしてよく取り上げられていましたが、最近ではスマホやタブレットでもウェブサイトを閲覧するので、そういったデバイスでも問題となっています。

動画が止まるのもウェブサイトが表示されないのも、インターネット回線の通信速度が原因である可能性が高いです。

本記事ではタブレットの通信速度が遅くなる原因とその対処法をまとめてみました!タブレットで通信速度が遅いかもしれないと感じている方は是非参考にしてみて下さい!

タブレットの通信速度が遅いとどうなる?

タブレットの通信速度が遅いとどうなる?

インターネットの通信速度が遅くなると、当たり前ですがインターネットを使う作業すべてに被害が及びます。

冒頭で記載したような「動画の視聴」「ウェブサイトの表示」「アプリの読み込み」などの症状に。タブレットやスマホもパソコンと同じようにインターネット回線を使ってサービスを利用しているので、インターネット回線にトラブルがあれば通信速度が低下したり通信が切断してしまいます。

タブレットの通信速度を測定チェック

タブレットの通信速度を測定チェック

この記事を見ている人は、動画の視聴が止まったり、ウェブサイトの表示が遅いトラブルに合っているはずです。それらトラブルはインターネットの通信速度が低下していることが原因である可能性が高いですが、まずは本当に通信速度が原因なのかをチェックしましょう。

グーグルのインターネット速度テストの「速度テストを実行」して通信速度を測定してみて下さい。もちろん自分が契約している回線によって速度は異なります。パソコン回線のプロバイダーであれば100Mbps以上の高速インターネットを使えるかもしれませんが、スマホやタブレットの場合は10~30Mbpsぐらい出ていれば問題ないと思います。

まずは測定してみて、本当に通信速度が遅くなっているのかどうかを確認してください。もし通信速度が遅くなっているのであれば、この続きに原因や具体的な対処法を紹介しているので、是非参考にしてみて下さい!

タブレットの通信速度が遅い原因と対処法4選

タブレットの通史速度が遅い原因とその対処法をまとめてみました。上記の測定にて自分のタブレットの通信速度が遅いと分かった方は是非対処法を試してみて下さい!

1.ルーターの通信に不具合がある

タブレットのインターネット接続に家のWi-Fiを使っている方は、Wi-Fi接続のために用意されているルーターに不具合があるかもしれません。

ルーターは家の回線を別のデバイスから無線で接続出来るために必要な装置で、タブレットで家のWi-Fiを使っている方はルーターが設置してあるはずです。ルーターは接続関係のトラブルが多く、通信速度が遅くなるケースも多いです。

対処法
  • ルーターを再起動する
  • モデムを再起動する
  • 買い替える

通信関係でトラブルが起こった時は、まずはルーターやモデムを再起動してみましょう。モデムはインターネット接続に必要な装置で、ルーターとはまた別の装置です。再起動で直らない場合は買い替えも視野に入れた方が良いかもしれません。

2.ルーターとの距離が遠い

そんなルーターですが、配置を変えたりすると突然タブレットが接続できなくなることがあります。Wi-Fi接続には可能な距離があり、障害物などによって上手く接続できない場合もあります。例えばルーターの配置を変えたり、部屋の模様替えをした後に調子が悪くなったのであれば、距離や障害物が原因となっています。

対処法
  • ルーターの配置を戻す
  • ルーターの配置を変える

ルーターの配置を変える前は正常だった場合は、とりあえず前と同じ配置に戻してみて下さい。またはテストとして一旦ルーターの目の前で接続できるか試しましょう。

3.通信制限にかかっている

スマホやタブレットをWi-Fiではなく、何らかのモバイル通信と契約している方は注意です。モバイルの通信プランは、一定量以上の通信を行うと通信速度が低速へと変更されてしまいます。もちろんプラン次第ではありますが、契約している内容をよくわかっていないと言う方は一度見直してみましょう。

対処法
  • 通信プランを大容量へと変更する
  • 普段からデータを節約する

とくに動画の視聴はデータ通信量をたくさん使います。普段からタブレットでYoutubeなんかを見る方はあっと言う間にデータ容量不足になってしまいます。普段から家のWi-Fiを利用したり、うまく使い分けましょう。

4.端末側のトラブル

ファイル容量不足、キャッシュの溜まりすぎ、故障などタブレットの端末側に原因があるケースがあります。もしルーターやモデムの再起動、配置変更を試してみても解決しない場合は端末側のトラブルを疑いましょう。

対処法
  • ファイルを整理する
  • キャッシュを削除する
  • 買い替える

タブレットの端末側にトラブルがある場合は「ファイル整理」「キャッシュ削除」を試してみて下さい。こちらの記事「タブレットが重くてカクカクする原因は?最適化で対処すべし」にてファイル整理やキャッシュ削除も含めたタブレットの最適化方法を紹介しているので参考にしてみて下さい。

まとめ

  1. ルーターの再起動
  2. モデムの再起動
  3. ルーターの配置変更
  4. 大容量プランへ変更
  5. 通信データを節約
  6. ファイルを整理
  7. キャッシュを削除
  8. 買い替える

基本的に通信速度のトラブルはルーターやモデムが原因であることが多いです。まずは今回前半で紹介したような内容(ルーターの再起動や配置変更)を試してみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。