Amazonのお買い物でポイントゲットする裏技

「dtab d-41A」と「dtab d-01K」の違いを比較!

NTTドコモのシャープ製タブレット「dtab d-41A」は前作にあたるHUAWEI製タブレット「dtab d-01K」からどの様な部分が進化したのか、スペックの違いを比較してみました!

前作dtab d-01Kからの変更点

  • CPUがSnapdragon 665へアップグレード
  • RAMが1GB増設
  • ストレージが増量
  • サイズがコンパクトに
  • 防水等級がIPX5/7からIPX5/8へ強化

大きな変更点は以上の通り。とくにCPUが大幅に強化されているので、より快適な動作に期待できます。

<スポンサーリンク>

スペック比較表

名称 dtab d-41A dtab d-01K
画像 dtab d-41A 小さい画像 dtab d-01K 小さい画像
メーカー シャープ HUAWEI
発売時期 2020年8月 2018年2月
OS Android 10 Android 7.0
CPU Snapdragon 665
オクタコア
Kirin 659
オクタコア
RAM 4GB 3GB
ROM 64GB 32GB
外部ストレージ 512GB 256GB
画面サイズ 10.1 インチ 10.1 インチ
画面解像度 1920×1200 1920×1200
背面カメラ 800万画素 800万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 6500mAh 6500mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
Bluetooth< 5.0 4.2
防水防塵 IP68 IP67
生体認証 指紋 指紋
横幅 246 mm 248 mm
縦幅 170 mm 173 mm
厚み 8.2 mm 7.8 mm
重量 491 g 475 g
カラー ホワイト
ブラック
ゴールド
シルバー
参考価格 49,896円 55,440円

価格の比較

dtab d-41A dtab d-01K
49,896円 55,440円

NTTドコモの定価では今作のdtab d-41Aの方が安く設定されています。

<スポンサーリンク>

主なスペックや動作性能の違いを比較

CPUの違い

dtab d-41A dtab d-01K
Snapdragon 665
オクタコア
Kirin 659
オクタコア

dtab d-41Aが搭載するSnapdragon 665のAnTuTuベンチマークスコアは17万前後ですが、dtab d-01Kが搭載するKirin 659のAnTuTuベンチマークスコアは9万前後です。

AnTuTuのベンチマークスコアはタブレットの動作性能をスコア化してくれるツールです。前作からスコアが2倍近くまで上がっているので、動作性能は強化されたと考えて良いでしょう。

RAMの違い

dtab d-41A dtab d-01K
4GB 3GB

RAMも強化されています。RAMは同時動作に影響を与えるパーツです。4GB搭載しているdtab d-41Aの方がより快適な動作に期待できます。

ROMの違い

dtab d-41A dtab d-01K
64GB 32GB

内部ストレージ(ROM)にも違いがあります。内部ストレージは端末に保存出来る容量のことです。多ければ多いほどスマホにたくさんのファイルが保存できます。

外部ストレージの違い

dtab d-41A dtab d-01K
最大512GB 最大256GB

外部ストレージの対応数もアップしています。外部ストレージはSDカードを使って増設できる容量のことです。前作dtab d-01Kでは256GBまでのSDカードにしか対応しておりませんが、今作dtab d-41Aは512GBまでのSDカードに対応しています。

機能面やデザインの違いを比較

Bluetoothバージョンの違い

dtab d-41A dtab d-01K
5.0 4.2

前作dtab d-01KのBluetoothバージョンは4.2でしたが、今作dtab d-41AのBluetoothバージョンは5.0です。

防水等級の違い

dtab d-41A dtab d-01K
IPX5/8 IPX5/7

防水防じん性能の等級にも違いがあります。

dtab d-41AのIPX5/8は「継続的に水没しても内部に浸水することがない」という定義ですが、前作dtab d-01KのIPX5/7は「一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない」という定義です。
参考:スマホの防水の種類-IPX5/7とIPX5/8の性能の違い-

機種サイズの違い

dtab d-41A dtab d-01K
246 × 170 × 8.2 mm
491 g
248 × 173 × 7.8 mm
475 g

端末サイズは今作の方がコンパクトになりましたが、厚みや重量は前作の方が薄くて軽量です。

<スポンサーリンク>

さいごに

米中問題の関係か、dtabの製造がHUAWEIからシャープへと変更されてしまいました。しかし前作からスペックは良い感じに進化しています。

とくにCPUのアップグレードが大きな変更点です。より快適な動作に期待できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。