Amazonのお買い物でポイントゲットする裏技

TPZタブレットはどこの国のメーカー?口コミや評判は?買っても大丈夫?

Amazonで販売されている「TPZ」というタブレットをご存じでしょうか。

全く聞いたことのないメーカーだったので、今回はこの「TPZ」が一体どこの国のメーカーなのか調査してみました。

TPZタブレットがどこの国のメーカーなのか気になる方は、ぜひ参考にしてみてください!

TPZはどこの国のメーカーなの?

TPZはどこの国のメーカーなの?

というわけでいろんな手段で「TPZ」について調べてみました。

まずは検索エンジン。グーグルやヤフーで検索してみましたが、TPZのオフィシャルサイト・Wikipediaは見つからず…。

続いてはFacebookですが、こちらもプロフィールは存在しませんでした。

こうなってくると最後はAmazonの出品者プロフィール。

早速「TPZ」の出品者を確認してみたところ、、

Hong Kong
999077
HK

このように記載されていました。つまり発送元住所は「香港」になっています。

というわけで「TPZ」は、たぶん香港のメーカーです!

<スポンサーリンク>

TPZのおすすめタブレットは?

記事執筆時点でAmazonで販売されている「TPZ」のタブレットは下記の10インチモデルのみ。

こちらは12,000円という超格安の10インチタブレットとなっております。クーポン適用でさらに安く入手できます。

TPZタブレットは買っても大丈夫なの?

中華タブレットと言えば「安物買いの銭失い」「安かろう悪かろう」のイメージがあります。

実際に価格の安い製品の多い中国産家電は、コストを削りまくっている代わりに、パフォーマンスの良くない製品が多いです。

よくある「すぐ壊れた」「届いた製品の仕様が全く違った」などのトラブルは年々減っていますが、「思った以上にパフォーマンスが悪い」と言う意見はいまだに絶えません。

あくまで価格の安い製品はその程度のパフォーマンスだと言うことを頭に入れておきましょう。

今回のTPZタブレットはまさにそのパターンです。値段が安い代わりに性能も低いので注意。

<スポンサーリンク>

TPZタブレットの評判は?

TPZタブレットを実際に購入した人の声を集めてみるつもりだったのですが、SNSでは一切購入者の意見がありませんでした…。

電源1度落ちると中々電源つかない、その上音量ボタンもまともに反応しない、音量上げようとすると下がっていったりよく分からない。
バッテリーの持ちもものすごく悪い印象です。
書いてある説明より劣化している性能です。
Android10.0というのも結構使用用途が限定されるので使い勝手悪いですね。
Androidの更新が出来るものでないとアプリの更新の度に使えなくなるアプリが増えていきます。

ちなみにこちらはAmazonのレビュー評価です。

基本的にレビュー評価は高かったのですが、こちらの意見だけ気になりますね…。

さいごに

というわけでAmazonで販売されている「TPZタブレット」のメーカーを調べてみました。

オフィシャルサイトがなかったので確定ではありませんが、Amazonの出品者プロフィールを見る限り、TPZは恐らく香港のメーカーだと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。