タブレットを家で使うときの維持費は0円?仕組み・理由は?

タブレットの購入を検討している方はどのぐらい維持費がかかるのかが気になると思います。もちろん通信の仕組みを分かっていれば問題ありませんが、タブレットをはじめて買う人にとっては非常に重要なポイントです。
今回はタブレットを家で使うときの維持費や0円で運用する方法をまとめてみました!

タブレットを家で使う時の2パターン

タブレットを家で使う時の2パターン


タブレットを家で使う予定の方がはじめに理解しておきたいのが通信方法です。タブレットでインターネットに接続するためには何らかの回線契約が必要になります。その回線にどの様な方法で接続するのかによって料金が大きく変わります。

Wi-Fi接続

家で契約しているインターネット回線にWi-Fi(無線)で接続する方法が一番ベターです。タブレットで使う回線を家の使い放題の回線に接続させることによって、タブレット専用の回線契約が不要になるのでかなりオトクです。もちろん家で使い放題のインターネット回線を契約していない場合は利用できないので注意しましょう。

SIM契約

タブレットに差し込んで使えるSIM契約を行う方法があります。ようするにタブレット用に新たにモバイルのインターネット回線を契約すると言うことです。家の回線にWi-Fiで接続する方法と決定的に違うのは、タブレットを持ち出しても外でインターネットが使えるところです。デメリットは回線の月額料金を払い続ける必要があるところですね。

「Wi-Fi接続」を使えばタブレット維持費0円に

よく言われている「維持費0円」は、この「Wi-Fi接続をつかって家の回線でインターネットに接続する」と言う方法のことです。この方法を利用するにはWi-Fi接続が出来るタブレットを購入して、家の回線にアクセスする設定を行うだけです。

ほとんどのタブレットがWi-Fi接続に対応しているので、自分の好みのタブレットを選んでも問題ないでしょう。Wi-Fiには対応周波が2.4GHz帯と5GHz帯に分かれており、それぞれ電波の送受信にメリットデメリットがあります。基本的には2.4GHz帯に対応していれば問題ありませんが、他家電との混線などを考えると5GHz帯に対応したモデルが必要になります。とくにこだわりが無ければ5GHz帯にも対応しているモデルを選んでおきましょう。Wi-Fiの項目に「a/b/g/n/ac」と記載されているモデルのことです。

維持費が0円と言ってもタブレット本体の代金は必要なので、その点だけは勘違いしないように注意しましょう。

外でもタブレットを使いたい場合

外でもタブレットを使いたい場合


上記の方法を使えばタブレットの維持費を0円に抑えることが出来ますが、家の回線が届かない距離になると接続出来なくなってしまいます。もし家の外でもタブレットを使いたいと言う方は3つの方法で解決することが出来ます。

スマホのテザリング機能を使う

スマホにはテザリングと呼ばれる機能が備わっており、その機能を使うことで一時的にタブレットがそのスマホの回線へアクセスすることが出来ます。もちろんスマホ側のパケットが消耗するので、スマホの通信量に余裕がない場合は利用することができません。しかしこの方法であれば新たに回線を契約する必要がないので、維持費0円のまま外でもタブレットを使うことが出来ます。

Wi-Fi無料スポットを利用する

お店などによってはWi-Fiスポットを設けているところもあります。そういったWi-Fiスポットにてその回線にアクセスすれば、その場でインターネットに接続することが出来ます。この方法も新たに料金が発生するわけではないので維持費0円のままです。

格安SIMを契約する

上記2つの方法ではなく、どこに行ってもすぐにタブレットを使いたいと言う方は格安SIMに契約する方法があります。格安SIMはもちろん月額料金が必要になりますが、大手キャリアの回線契約と比べても料金がすごく安いです。例えばOCN モバイル ONEの3GB/月コースが月額1,100円、DTI SIM

のデータ通信用3GBコースが月額840円など、どの格安SIMサービスもデータ通信用のプランは音声通話の必要が無い分料金がかなり安く設定されております。
ちなみに格安SIMを契約するには「セルラーモデル」や「通信対応モデル」「LTE対応モデル」などと記載されている「SIM通信が可能なタブレット」を選ぶ必要があるのであらかじめ注意を。

キャリアでタブレットを買うときの「0円」に注意

ドコモなんかでスマホを見ていると目に付くのが「タブレットが無料!」「タブレットの実質代金が0円!」などのキャンペーン情報。

しかし注意して欲しいのがキャリアタブレットは本体代金が0円だとしても「2年縛り」などの回線契約に条件が付いています。これによって結果的にそのタブレットの価値以上の料金をドコモに支払うことになってしまうのです。

とくにこの記事で紹介しているWi-Fi接続でタブレットを運用しようと言う方にとって、ドコモなどの大手通信プランは必要ありませんからね。家でWi-Fiに接続すればいいだけなので。しかも出先でタブレットを利用しようと言う方には先ほども紹介したような格安SIMの格安プランを一つ契約しておけば済むので。この様な理由からキャリアタブレットを0円で購入するよりも、自分で自分に合ったタブレットを購入してから維持費0円でタブレットを使う方法をオススメします。

タブレットを自分で用意するには?

これまでの内容を読んでいただけたならお分かりのように、タブレットを0円で運用するには「Wi-Fiに接続出来るタブレット」を自分で用意する必要があります。iPadシリーズなんかは非常に価格が高いですし、HUAWEIタブレットはコスパが良いものが多いです、そういったようにそれぞれのタブレットで性能や特徴が異なるので自身の使い用途に合ったものを選ぶ必要があります。当サイトではいろんな使い用途に合わせたタブレット比較記事があるので参考に是非。

まとめ

タブレットの維持費は月額0円で運用することが出来ますが、はじめに端末代金がまとめて必要なのでその点だけは注意しておいて下さいね。最近だと3万円も出せばある程度パフォーマンスの良いタブレットを入手することが出来ますし、大画面で動画の視聴が出来ると言うだけでもタブレットを購入する利点になります。是非家でタブレットを使って快適に過ごしてください^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。