中華の格安タブレット「Dragon Touch MAX10」を開封してみた

VANKYO MatrixPad S10とS30の違いを比較!

VANKYO製タブレット「VANKYO MatrixPad S10」「VANKYO MatrixPad S30」はどちらが良いのかスペックの違いを比較してみました!

どちらの端末を購入するか迷っている方は、ぜひ参考にしてみて下さい!

ちなみにVANKYOは中国製タブレットです。VANKYOの特徴や評判が知りたい方は、下の記事をチェックしてみてね!

イッテツ

Vankyoタブレットはどこの国のメーカー?評判は良いのか?

スペック比較表

名称 VANKYO MatrixPad S10 VANKYO MatrixPad S30
画像 VANKYO MatrixPad S10 小さい画像 VANKYO MatrixPad S30 小さい画像
メーカー VANKYO
発売時期 2020年5月 2020年5月
OS Android 9.0 Android 9.0
CPU Cortex A7
クアッドコア
Unisoc SC9863A
Cortex A55
オクタコア
RAM 2GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 128GB 128GB
画面サイズ 10.1 インチ 10.1 インチ
画面解像度 1280×800 1920×1200
背面カメラ 800万画素 1300万画素
前面カメラ 200万画素 800万画素
バッテリー 6000mAh 6000mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi b/g/n a/b/g/n/ac
Bluetooth< 5.0 5.0
防水防塵
生体認証
サイズ 164x 243 x 9.0 mm 不明
重量 480 g 590 g
カラー ブラック グレー
参考価格 1万円前後 2万円前後

価格の比較

VANKYO MatrixPad S10 VANKYO MatrixPad S30
1万円前後 2万円前後

まず発売時の価格に違いがあります。あくまで定価なので発売時期やキャンペーン次第で安くなります。
VANKYO S10の方が安く設定されています。

主なスペックや動作性能の違いを比較

CPUの違い

VANKYO MatrixPad S10 VANKYO MatrixPad S30
Cortex A7
クアッドコア
Unisoc SC9863A
Cortex A55
オクタコア

VANKYO S10のAnTuTuベンチマークスコアは4万5000前後ですが、VANKYO S30のAnTuTuベンチマークスコアは9万5000前後です。

S30の方が高性能ですが、どっちにしろ10万スコア未満だとゲーム系のアプリを厳しいでしょう。

RAMの違い

VANKYO MatrixPad S10 VANKYO MatrixPad S30
2GB 3GB

RAMの数値もS30の方が上です。RAMは同時動作に影響を与えるパーツです。3GB搭載しているS30の方がより快適な動作に期待できます。

画面解像度の違い

VANKYO MatrixPad S10 VANKYO MatrixPad S30
1280×800 1920×1200

画面サイズはどちらも10.1インチですが、画面解像度に違いがあります。
画面解像度は画面の縦横の点の数の事です。S30の方が数が大きいので、より細かい所まで色を表現することが出来ます。

カメラの違い

VANKYO MatrixPad S10 VANKYO MatrixPad S30
800万画素 1300万画素
200万画素 800万画素

カメラの画素数は、背面前面共にS30の方が高画素です。

機能面やデザインの違いを比較

Wi-Fi5GHz帯の対応

VANKYO S10はWi-Fi5GHz帯に非対応なので注意。一方のS30は対応しているので、2.4GHz帯と5GHz帯を使い分けることができます。

機種重量の違い

VANKYO MatrixPad S10 VANKYO MatrixPad S30
480 g 590 g

端末サイズが載っていませんでしたが、機種重量はS10の方が90グラムも軽いです。

購入方法

VANKYO S30のレビュー記事

VANKYO S30は実際に開封したときのレビュー記事があるので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください!

【VANKYO S30レビュー】Amazonランキング1位の2万円タブレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。