Amazonのお買い物でポイントゲットする裏技

VANKYO S30とS30Tの違いを比較してみました

名称がVANKYOからワンーキョーへと変更された中国タブレット「VANKYO S30」と後続モデル「VANKYO S30T」の違いを比較してみました。

2機種の違いについて気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

スペック比較表

名称 VANKYO MatrixPad S30 VANKYO MatrixPad S30
画像 VANKYO MatrixPad S30 小さい画像 VANKYO MatrixPad S30 小さい画像
メーカー VANKYO
発売時期 2020年5月 2021年4月
OS Android 9.0 Android 10.0
CPU Unisoc SC9863A
Cortex A55
オクタコア
Unisoc SC9863A
Cortex A55
オクタコア
RAM 3GB 3GB
ROM 32GB 32GB
外部ストレージ 128GB 128GB
画面サイズ 10.1 インチ 10.1 インチ
画面解像度 1920×1200 1920×1200
背面カメラ 1300万画素 1300万画素
前面カメラ 800万画素 800万画素
バッテリー 6000mAh 6000mAh
USB USB Type-C USB Type-C
Wi-Fi a/b/g/n/ac a/b/g/n/ac
Bluetooth< 5.0 5.0
防水防塵
生体認証
サイズ 不明 不明
重量 581.5 g 不明
カラー グレー グレー
参考価格 2万円前後 2万円前後

<スポンサーリンク>

スペックの違いはOSバージョンのみ

スペックの違いはOSバージョンのみ

VANKYO S30とS30Tの違いは「プリインストールOSのバージョン」のみです。

Amazon以外のネットモールではVANKYO S30Tが販売されております。おそらくVANKYO S30が海外モデル(Amazonで取り扱い)で、VANKYO S30Tが日本向けモデルだと思われます。

※現在お問い合わせ中です。

VANKYO S30Tはフィルム付き

後日お問い合わせの返信がきました。

S30はタブレットだけで、S30Tはタブレットと2枚専用フィルムのセットです。

とのことでした!

フィルム付きで購入したい場合はVANKYO S30Tを選びましょう(*´▽`*)

<スポンサーリンク>

VANKYO S30のレビュー記事

【VANKYO S30レビュー】Amazonランキング1位の2万円タブレット

ちなみにAmazonで販売されているVANKYO S30のレビュー記事があるので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください。

VANKYO(ワンーキョー)のメーカーについて

Vankyoタブレットはどこの国のメーカー?評判は良いのか?【ワンーキョー】

またVANKYOのメーカーについて調査した記事があるので、VANKYOについてもっと知りたいという方は、そちらもチェックしてみてください。

<スポンサーリンク>

まとめ

というわけで「VANKYO S30」「VANKYO S30T」の違いを比較してみました。

結論、2機種の違いは「プリインストールOSのバージョン」のみとなっております。おそらくVANKYO S30の日本向けモデルが「S30T」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です